ナースさんは自分の健康にも気をつけよう

ナースさんは、私たちの健康をいつも気にしてくれます。
食事や、運動、生活習慣について指導してくれます。
しかし、時間の余裕がないからでしょうか、自分の健康について、後回しになる方も多いです。
今の職場で長時間労働、残業が続くのであれば転職して、ストレスがないところに行ってみるのもいいですよ。
同じ職場の仲間には、なかなか本音を言えないかもしれませんが、愚痴をいう場所も必要です。
どうしても職場がきついならナース人材バンクで転職するのも手です。
ナース人材バンクに登録

転職するメリットとデメリット

転職する際に必ず考えておきたいのが、「転職するメリットとデメリット」です。
一般的な転職する際のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。
まず転職するメリットですが、転職理由はどのような理由であれ「心機一転」で仕事に望むことが出来ます。
このフレッシュな感覚と言うのは、結構、大きなメリットなのです。
大企業になると異動などがありますが、これには気分を変えてやる気を促す効果を利用しているといわれています。
保健師の方の転職の際もフレッシュな感覚は重要です。

深夜勤務のある就職先でのお給料の注意点

就職を考えた場合、昼間のみ勤務の職場だけとは限りません。
工場や飲食店などは交替勤務の延長で深夜勤務がある数多く存在します。
深夜勤務する場合は時間帯によって深夜手当というものが支給されます。
ただ、求人票などで「22時以降深夜手当支給」と書かれているものの、お尻の時間が書かれていないものが非常に多いです。
例えば22時~6時までの勤務だった場合、お尻の時間が書かれていなければ、何となく6時まで深夜手当が出るのかな…と思ってしまう人もいるかもしれませんが、実は4時までだったり等、自分の思い込みと実際とが異なる場合もあります。
そうなると、想定されるお給料と実際とが大幅に違ってきますよね。
なので、初めてお給料を手にして「あれ!?」
ということのないように、特にお尻が書かれていない場合は就職面接の際に深夜手当が支給される「お尻の時間」をしっかり確認しておいたほうがいいです。
また、交替勤務でかつ残業がある場合、残業手当についても細かく聞く必要があります。
見込み残業と呼ばれるものもありますし、これに深夜手当が絡むと非常にわかりにくいです。
この辺についても事前にしっかり聞いておく必要があります。

私が行なった自力での引越し

大人になり、初めて自分で荷造りや手続き等の引越し準備を行なったのは、結婚して子供が生まれたのを機にアパートから一戸建てに移った時の事です。ただその引越しでは業者を使わず自分で全てを行ないました。
荷造りから引越し当日の荷物の移動、新居での家具や家電の設置など、私たち家族と近しい身内に手伝ってもらい、一日で全てを済ませました。
荷造りだけは前もって少しずつは済ませていたのですが、それ以外は朝から夕方までかかってなんとか全てをやり終えました。
荷造り用のダンボールはスーパーで無料で譲ってもらい、引越し当日に必要になるトラックも身内に借りて行なったため、ほとんどお金をかけずに引越しを行なったことになります。
子供が生まれ何かとお金が出て行くことが多かった時期だったので、引越しは節約をしようと思い自力で頑張って行なったわけですが、人手さえあれば案外なんとかなるものです。おかげでかなりの節約ができました。